TOP > リノベーションは施工主の希望通りの間取りに変更可能

リノベーションは施工主の希望通りの間取りに変更可能

リフォームは知っているけれどもリノベーションは知らないと言う人も多いものです。


リノベーションはライフスタイルに合わなくなった住宅を、解体せずにライフスタイルに合わせた間取りにすることが出来るリフォーム手法で、スケルトンリフォームとも呼ばれています。

納得の目黒区の中古マンションのリノベーションについて詳しく知りたいならこのサイトです。

スケルトンと言うのは半透明や骨格と言う意味合いを持つ言葉になりますが、住宅をスケルトンにすると言うのは、建物構造体だけを残す事でスケルトンにすることが出来ます。



スケルトンにすると、柱などの構造体だけが残りますが、部屋の壁や住宅の中で利用していた設備は全て撤去される形になります。

建て替えとなると、建物全てを取り壊す必要が有りますが、リノベーションの場合は、住宅の基礎や構造体を残せるため、コストも安く済むと言うメリットも有ります。



また、住宅の基礎や構造体がしっかりしていれば、解体を行う必要が有りませんし、解体で出る廃材を少なく出来ますし、地球環境の悪化、地球資源の保護などにも貢献することが出来ます。

リノベーションは一戸建て住宅だけではなく、マンションの一室も対応が可能になっており、中古で購入したマンションの部屋を自分のライフスタイルに合う間取りに作り変えることも可能になっているのです。

リノベーションの魅力は、水廻りの大幅な変更が出来る点でもあり、トイレの位置を変えたい、浴室をバルコニー側に移動して、換気を良くしてあげてカビの発生防止がしたい、狭いキッチンを広いスペースに作り変えたいなど、施工主の希望通りの間取りに作り変えることが出来るのです。